ツール事業

ツール開発事業:イメージ

コンサルティングで実績のあるソリューションの一部は、多くの方に低価格で利用していただけるよう、ツールとしても提供しています。

事業概要

ソースコードの品質を診断する「eXquto」、モデルの品質を診断する「MODEL EVALUATOR」、異なるモデルどうしの変換ツール「mtrip」の3つをリリースしております。

主要サービス

ソースコード品質診断ツール eXquto

ロゴ:eXquto

eXqutoはソフトウェアの設計・実装品質を診断するC言語用品質診断ツールです。
ソースコード静的解析ツールQAC と連携して動作し、「品質の定量化」・「アーキテクチャ構造解析」・「コードクローン解析」を行い、ソフトウェアの品質を総合的に診断。
"定量的"・"視覚的"・"理解容易"な診断レポートを生成します。

Simulinkモデル用品質診断ツール MODEL EVALUATOR

ロゴ:MODEL EVALUATOR

『MODEL EVALUATOR』は MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツールです。
診断には、モデルを静的解析した様々なメトリクスを使用し、独自の技術により品質を得点化します。
診断結果に基づくリファクタリング(モデル品質の改善)や、定期的な診断による品質の変化の把握、客観的・定量的な診断結果をモデル品質のベンチマークとしての利用など活用方法は様々です。
本ツールを導入して MATLAB/Simulink モデルの品質を定期的に診断することで、モデル品質の向上や維持が可能になります。

Simulinkモデル変換ツール mtrip

ロゴ:mtrip

「mtrip」は、SysML・UML・DFD(データフローダイアグラム図)等の汎用モデリング言語で記述されたアーキテクチャ設計モデルと、詳細設計モデルのMATLAB/Simulink を相互に変換するツールです。
詳細設計モデルの変更をアーキテクチャ設計モデルへ同期しないと、次第に構造面でモデルを検討する事が困難になります。『mtrip』はアーキテクチャ設計モデルと詳細設計モデルを同期させ、異なる視点からモデルを見ることができ、高い保守性を維持します。